物語のそのじいさんとの話の続きなどの話などをします

主人公は、じいさんが、だけど何じゃと、少し厳しい感じで、聞いてくる事に、対し、それなら、言わせてもらいます、我々にも、できる事と、出来ない事も、もちろんあります。その中で、人を敬い礼儀を謹んで、出来るだけ失礼な事は、言わないようにするなどの事も考えていますと、話してみると、その控えめな言い方が、実に良い、最高ではないけれど、けっこう良い方じゃぞと、なおさら意を強めての誉め言葉を、いただいている中で、主人公は、思うのです。この人今でこその老人なんだけど、今まで、どうやって生きてきたのだろうと、思ったりもしています。だけど、知り合ったばかりで、お互いの事なんて、ほとんど分からないし、などと、考えたりもしています。この先、関わる事が、あるのなら、少しづつなのかも知れないけど、少なくても、今よりは、分かる事も、出てくるだろうと、そう思うのです。後から、今でこそ、この先も、老人は、老人なんだけどと、思ったりもしていますアコム 審査