堂々と小学生たちが育っていて、嬉しくなりました

可愛いお子さんもいますよ。小学生の男の子です。普通の男の子が3人、うちの家の前で、帰りの別れを惜しんでいました。
お前の家のお父さん、なにやってんの、といいます。すると、もうひとりが、新聞配達。というのです。堂々としています。
当然ですよね。親の仕事について、はっきり言えるというか、なんでもいいです。社会を支えているのです。気持ちがいいなあと思いました。仕事がかっこいいとか、かっこわるいとかってありませんよね。その道のプロであってほしいです。
子供を支えているのですから。
その一方で、短大がなくなってしまったことが、大勢の女性を不幸にしているのだと思います。たんだんであれば、学費も払えるという人も多いです。しかも、4年を、学ばないところに居させても、そのあとが困ります。短大の復活です。これも再生の道です。
その道の一流の人ばかりでもないのですから。
おかしいですよ。専門学校と同じ学部が大学にあるのもです。http://www.dcconcert.jp/