日本語が通じない環境で今の世界情勢についての国際会議

私事ではありますが、先月スペインの方へ行かせて頂き、更にはインターナショナルカンファレンスなどという国際的なイベントに参加してきました。各国から生徒が集まって世界の貧困、環境、平和の3つのテーマに沿って話し合いをするという内容のものでした。もちろん、会話は共通言語である英語だったのですが、まず自由に自分が言いたいことを表現できないことをとてももどかしく、悔しく感じました。他にも改めて世界的な問題について考えてみると自分の無知さに気付かされました。しかし、この気づきも私のこれからの生活の大きな糧になったのではないかなぁと思います。もっと英語の勉強も頑張ろうと思えましたし、もっと新聞やニュースも見ようと思いました。そして、もちろん真面目な話し合い意外にも国際交流のお楽しみイベントもありました。私は唯一の売りの三味線を披露しました。あまり、上手な演奏とは言えないですが、物珍しもあり皆さん凄く喜んで下さいました。また、このような機会があれば積極的に参加して行きたいと思いました。キレイモ 脇

物語のそのじいさんとの話の続きなどの話などをします

主人公は、じいさんが、だけど何じゃと、少し厳しい感じで、聞いてくる事に、対し、それなら、言わせてもらいます、我々にも、できる事と、出来ない事も、もちろんあります。その中で、人を敬い礼儀を謹んで、出来るだけ失礼な事は、言わないようにするなどの事も考えていますと、話してみると、その控えめな言い方が、実に良い、最高ではないけれど、けっこう良い方じゃぞと、なおさら意を強めての誉め言葉を、いただいている中で、主人公は、思うのです。この人今でこその老人なんだけど、今まで、どうやって生きてきたのだろうと、思ったりもしています。だけど、知り合ったばかりで、お互いの事なんて、ほとんど分からないし、などと、考えたりもしています。この先、関わる事が、あるのなら、少しづつなのかも知れないけど、少なくても、今よりは、分かる事も、出てくるだろうと、そう思うのです。後から、今でこそ、この先も、老人は、老人なんだけどと、思ったりもしていますアコム 審査

やすともの決めつけと言う番組がはじまりましたね。

もう三回目くらいになると思うのですが、やすともの決めつけという番組がレギュラー化されていますよね。
特番だったときにみていて、面白いなぁと思って楽しみにしていたのですが、やっぱりレギュラー化するとだめですね。
内容が薄まるというか、一時間番組だけどなんとか無理やり持たせようとしているのがバレバレになってしまっています。
特番だったら次々テーマを変えてテンポよくできていたけど、ひとつのテーマで一時間、むりやり楽しくやっていく感じ、ゲストがありきたりでつまらないというのが致命的でした。
もっと工夫して毎回飽きさせないテーマをもってこないとすぐ終わってしまうのではないかと思います。
決めつけて話すことは楽しいことだけど、同じ事を繰り返しているだけなら、やはり特番に戻すことも必要かもしれないと見ていて思うようなレギュラーはちょっと残念ですよね。
それでなくても面白くなくなってきたので、楽しい番組作りを期待してしまいます。キレイモ 紹介

投資先として日本国債というのはかなり優秀

投資におけるポイントは、いくつもあるのですが人によっては安定性を求めることがあるでしょう。例えば退職金になる投資の資金にする場合、はっきり言って目減りすることすら許さないレベルの試験となります。ですから、安定性、つまりは元本保証などのものがベストと言えるのです。そこでお勧めできるのが、日本国債になります。日本に住んでいるのであれば間違いなく日本円で生活をすることになりますから、日本国債を持っているということはかなりメリットがあることになります。元本が少なからず保証されていますし、僅かではありますが利益にもなります。個人でそうしたことを十分に考えて投資をするということは決して悪いことではありませんからどんどんやってみると良いでしょう。懸念するべきはインフレなのですが実際問題としてくるはほぼ関係ないレベルになっています。まず、現状の日本で長期的な資金を憂慮するようなインフレは起きることはないでしょう。

どのくらいのお金を株式投資にするのかということ

株式投資にどの程度のお金をかけることができるのかということによってどんな株を購入することができるのかということがまるで違ってくることになりますのでその点は注意しなければならないわけですが、はっきりいってよくわからないことでもあります。貯金のすべてを株式に投資するということも実は悪くはないので、ある意味ではやり方次第であるといえるでしょう。投資というのはどうしてもそうした側面があります。物凄く波が良い時にはどんどん行った方がいいということがあるわけですから、その点をを間違えないようにしたほうがよいでしょう。それこそレバレッジ取引などをするということも一つの考え方としてメリットがあるので覚えておきましょう。レバレッジ取引ができるようになりますと物凄く大きく利益を出すことができるようになる可能性があります。あくまで可能性の一つであるわけですから、そんなに期待しすぎることはよくないのですが、知る価値はあります。

毎日の生活って同じようだけど大切なんですよね

毎日生活していると何だかつまらないなとかまた同じだ、なんて思ってしまうのですが、何気ない繰り返しの毎日が平和でもあるし大切なんですよね。自分が親になって子供を育てていると毎日育児に追われて忙しくて全く育児以外のことは何もしていないような状態なのですが、その毎日が今は大切なんだなって思いました。子供を見ていると毎日少しずつ成長をしているし、はっきりと見ても成長が分かるので凄いなって思いました。私が毎日必死になって育児をしているからこそ、子供も元気でここまで大きくなれたんだな、と思うと、明日からももっと頑張らなきゃいけないな、って思うようになりました。何気ない毎日だけど、適当にしていたらきっと子供にとっても良くないし、家族にとっても良くないだろうけれど、その時その時を反省しながら、楽しみながら生きていればきっとみんなにとって素敵な未来になるんだろうなって思いました。なので毎日つまらない事も多いけれど、みんなのために頑張ろうと思いました。キレイモ 予約

高い化粧品と温泉で気分は最高な1日でした。

先日は隣町の日帰り温泉へ行って来ました。
ここは二種類の源泉があり中でも私が住んでいる地域ではない『硫黄泉』があり癒してくれます。
この温泉施設はホテルも併設してるので泊まれるのですが街中からかなり離れているせいか観光客は殆んどおらずほぼ地元のお客さんばかりです。
硫黄泉と言えばお湯は白くて匂いがちょっと特徴があるのですがまさに温泉に来たと言う匂いなので私は好きです。
とてもよく暖まるし肌もすべすべになるしいい事だらけです。洗い場も仕切りがあるので周りを気にせずシャワーを使えるし、シャンプー類も置いてあるので手ぶらで来ても大丈夫です。
さらに脱衣場には沢山の化粧品のサンプルがあり私もありがたく使わせて頂きました。
こういう温泉に置いてある化粧品は非富裕層民の私にはとても手を出せる値段ではないので置いてあるとテンションがあがります。
やはり高いのは質がいいようで肌に付けるとぐんぐん吸い込んでもっちりするのです。
また化粧品目当てにこの温泉に来たいと思います。キレイモ カウンセリング

9月16日、歌手の安室奈美恵さんついに引退。

惜しまれつつ、平成の歌姫、安室奈美恵さんは引退です。9月15日に故郷の沖縄で開催された音楽イベントで最後のライブを行いました。安室ちゃんは8曲を歌い、「最後は笑顔で」と言っていた通り、「皆さん、本当に本当にありがとうございました。」とステージを後にしたそうです。ファンの皆さんも、寂しいけれど安室ちゃんが言ったから、笑顔で送り出したいと、泣きながらも頑張って笑顔で送っていたのが印象的です。

抽選で運良く会場に入れたのは約3500人、後は会場の外から声援をおくっていました。本当に老若男女に愛された歌手なんだと思います。

1992年にデビューしてから、ヒット曲連発して、若者のファッションリーダーとして活躍され、結婚、出産、復帰と女性としても先駆けとして歩んできた安室ちゃん、25年お疲れ様でした。残念だけれど、みんな安室ちゃんの幸せを願っています。もう二度とステージに上がることはないですと言い切った芯のぶれない安室ちゃん、第二の人生安らかに楽しく生きていって下さい。http://www.kvmc.co/entry10.html

子供が大人に対し不信感を抱く社会情勢がある話をします

昔はそうでもなかったのですが、部分的に、世の中景気が悪くなることで、詐欺事件などが多発しています。当然被害者の子供にまで迷惑がかかるし、比較的家族持ちの家庭などが、高収入な場合が多くだからこそ狙われやすい特徴があります。仕事は出来る頭があるのに、実力に見合う仕事の枠がせまいためなかなか受からないなどそういう人も少なくはないと思います。妥協して格下げした会社で働いてみても、あらゆることに不満を感じてしまうそれはある意味での悪い循環だと思います。ましてや家族がいる人ならより頑張り家族を守らなければならないそういう使命感というものがどうしても付きまとうのに、会社側は調子が悪くなり、作業効率が落ちるなどの理由であってもようしゃなく首にしてしまう世の中で、とても厳しい現実であると思います。また他の理由で例えば、会社の都合で景気が悪いからなどの場合もある話で、つまり終身雇用の保証のある会社なんてなかなかないものだと思ってますキャッシング 低金利

ザギトワ選手の衣装、後から見返して気づきました。

オリンピックシーズンにシニアデビューし、5月に15歳なったばかりで年齢制限をクリアしたロシアのアリーナ・ザギトワ選手。昨シーズンはグランプリジュニアファイナル、世界ジュニア選手権で優勝し、今シーズンさらに飛躍した彼女は階段を段飛ばしで駆け上がって行くようにしてオリンピック女王に輝きました。
同じメドベージェワ選手も美形ですが、また違った美しさがありリンクに上がるだけでパッと華やぐようなオーラがあります。彼女がメドベージェワ選手が持っているショートプログラムの世界最高得点を上回った演目は「ブラックスワン」でした。序盤は白鳥を表現し、中盤から力強い黒鳥を表現しています。ジャンプも高難度でスピンも柔軟性があって高速。ステップも個性的でとても魅力的なのですが、彼女の着ている衣装の前面と腕の部分にはスパンコールがついており演技の途中でこすることでスパンコールが白から黒に変わっていくのだと知りました。改めて演技を見てみると最初は白い部分が多かった衣装もフィニッシュには黒の部分が増えていました。演技はもちろん衣装にも工夫を凝らしていて色々と楽しませてくれる選手だなと感じました。即日受け取り クレジットカード